クレア by マックスカラー▷レポ装着画像まとめ|ちぃぽぽカラコン

クレア by マックスカラー▷レポ装着画像まとめ|ちぃぽぽカラコン

カテゴリ:Claire/クレア

■Claire by MAXCOLOR/クレア by マックスカラー■


こちらの記事では、ちぃぽぽちゃんの愛称で大人気の✨吉木千沙都さん✨プロデュース&イメージモデルの【クレア by マックスカラー
】のレポ&比較をまとめております。

 

 

PR

0031裸眼

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

 

レンズスペック

  • 価格:10枚/1944円
  • 度数:±0.00〜-6.00
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:13.4mm/14.0mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:38%/38.5%/38.6%
  • 使用期間:1日

 

BRUNO/ブリューノ

■含水率 38.6%■体感着色直径 13.4mm強■

オレンジにもピンクにも偏らないバランスの良い赤みで、女らしさと女の子っぽさ、両方いいとこ取りできるレンズ。

色素薄い系でもイエローやヘーゼルカラーだとハーフっぽくなりますが、こちらのレンズはナチュラル寄りの色素薄い雰囲気で、さりげない変化を楽しめます。

また黒目が小さな私でも、白目の透けなくカバーしてくれる絶妙の着色範囲もポイント高いです♡

 

MARRONE/マローネ

■含水率 38.0%■体感着色直径 13.4mm弱■

ナチュラルなのに印象的、印象的なのにナチュラルという素晴らしく使い勝手の良いレンズ。

独特の粗めドットがキラキラ感とツヤ感、そして抜け感をプラスします。

黒目の小さな私はドットフチからチラッと白目が透けるのですが、うるうる&キラキラが増すので、そこも含めてお気に入りです♡

 

ARIA/アリア

■含水率 38.6%■体感着色直径 13.6mm弱■

まるで水のようにうるうるの質感のグレーレンズ。

ふんわりと柔らかな透明感が本当にきれい!

寒色系でもクールに偏らず、女の子らしい可愛さが感じられる絶妙カラーです。

 

ROSA/ローザ

■含水率 38.5%■体感着色直径 13.5mm■

透明感あるローズブラウンが、とにかく可愛い!

ハーフ系王道の3トーンですが発色が落ち着いているため、派手になりすぎず使いやすいところがポイント。

さり気なくフェミニン感を取り入れられる、乙女必見のレンズです。

 

IVY HAZEL/アイビーヘーゼル

■含水率 38.5%■体感着色直径 13.4mm■

オリーブ寄りのヘーゼルカラーですが、ちゃんとナチュラル感もアリ。

放射フチが瞳に立体感をプラスし、ハーフ系までいかないナチュラル+αの変身を叶えてくれます。

前に発売された同名レンズとはデザインが異なるものの、瞳との馴染みの良さはバッチリです♡

 

CINNAMON BROWN/シナモンブラウン

■含水率 38.5%■体感着色直径 13.4mm■

アイビーヘーゼルの色違いとなる、チョコカラーベースのレンズ。

チョコでも透明感のおかげで重くならず、私の目ではふわっと色素薄い系の瞳になりました。

女の子らしい雰囲気をナチュラルに作ることができるので、様々なシーンで活躍しそうです。

 

比較

㊧ブリューノ/㊨マローネ

サイズはぼかしが控えめな分、【ブリューノ】の方がやや大きめに感じるかな?

どちらもナチュラル+αの変化を叶えてくれるレンズですが、それぞれナチュラルのタイプが違います。

《生き生きとしたフェミニン感がほしい方》
▷▷▷【ブリューノ】がオススメ

《洗練された大人の抜け感がほしい方》
▷▷▷【マローネ】がオススメ

また製造国の違いからか、同シリーズでもパッケージやブリスターパックのデザインが若干異なっています。

 

㊧ブリューノ/㊨マロン(ルナナチュラル)

大沢ひかるさんイメージモデルの【ルナナチュラル ワンデー/マロン】と比べてみました。

赤みブラウンという点……だけは共通していますが、色味からレンズ全体の雰囲気まで大きく違います。

【マロン】の方が《体感13.3mmとやや小さめ、赤みが強くよりクリアな発色、フチ周りの着色の抜けが、うるキラ感を演出する》と感じました。

 

㊧ブリューノ/㊨ナチュラルブラウン(エバーカラー)

沢尻エリカさんイメージモデルの【エバーカラーワンデー ナチュラル/ナチュラルブラウン】と比べてみました。

【ブリューノ】は控えめな2トーン、【ナチュラルブラウン】はワントーンと大きな違いがありますが、意外にも立体感の作る雰囲気が近いです。

【ナチュラルブラウン】の方が《しっかり盛れるサイズ、赤みが控えめなチョコカラー、フチがくっきりしていて、目力が強い》と感じました。

 

㊧シェリーファッジ(エバーカラー)/㊨ブリューノ

【エバーカラーワンデー モイストレーベル/シェリーファッジ】と比べてみました。

ほんのり明るめの発色と赤みニュアンスが共通……しているような、いないような?

類似レンズ大本命だったのに想像していた以上に似てなくて、思わず『あるぇ!?』と声が出たのはここだけの秘密です。

【シェリーファッジ】の方が《サイズ大きめ、ベースが暗く透明感が高い、ベージュのアクセントカラーの主張が強い》と感じました。

 

㊧イノセントグラム(エバーカラー)/㊨ブリューノ

【エバーカラーワンデーナチュラル モイストレーベルUV/イノセントグラム】と比べてみました。

赤みブラウンというよりオレンジ系レンズですが、中央のアクセントカラーの馴染み方と柔らかな発色が共通しています。

【イノセントグラム】の方が《サイズやや大きめ、カラーがクリアでオレンジ感が強い、フチに独特の透けがあり、キラキラとした質感がプラスされる》と感じました。

 

㊧No.136(アベニュー)/㊨ブリューノ

【アベニュー ワンデー/No.136】と比べてみました。

デザインやカラーは別物ですが、配色や発色の仕方が共通している……気がします。

【No.136】の方が《サイズがやや大きめ、ベースカラーが明るくオレンジベージュ寄り、イエローベージュのアクセントカラーの存在感が強い》と感じました。

 

㊨スキングレージュ(リルムーン)/㊧アリア

透明感あるグレーで共通する【リルムーン ワンデー/スキングレージュ】と比べてみました。

【スキングレージュ】の方が《体感サイズちいさめ、発色が明るい、アクセントとなるカラーが目立ちやすい、目力も立体感も強い》という違いを感じました。

 

㊨ウォーターウォーター(リルムーン)/㊧アリア

ふんわり質感が共通する【リルムーン ワンデー/ウォーターウォーター】と比べてみました。

【ウォーターウォーター】の方が《体感サイズやや小さめ?、ベースがブルー寄りで明るい、アクセントが華やかでツヤだけでなく煌めきも演出する》という違いを感じました。

 

㊨アイビーヘーゼル/シナモンブラウン㊧

同シリーズ【クレア by マックスカラー/アイビーヘーゼル】と比べてみました。

同デザインの色違いですが、ナチュラルベースでも雰囲気が異なります。

【アイビーヘーゼル】
▷▷▷グリーン寄りのヘーゼルカラーで、ナチュラルハーフ系の垢抜けたオシャレな雰囲気に

【シナモンブラウン】
▷▷▷透明感あるチョコカラーで、色素薄い系のピュア可愛い雰囲気に

 

個人的な感想になりますが、レンズ選びの参考にしていただけると嬉しいです。

 

リンク

✨Claire by MAX COLOR✨クレア by マックスカラー✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事