【フェイスティチュード】シトラスウィンク▷レポ装着画像

【フェイスティチュード】シトラスウィンク▷レポ装着画像

カテゴリ:Face Titude/フェイスティチュード

■Face Titude/フェイスティチュード■

Citrus Wink/シトラスウィンク

💎山本舞香さんイメージモデル💎

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1674円
  • 度数:±0.00〜-8.00
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:13.6mm
  • B.C:8.7
  • 含水率:42.5%
  • 中心厚:0.08mm(※-3.00D)
  • 使用期間:1日

《MPCポリマー配合》《UVカット機能付き》

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

発色

★★☆☆☆

私の目では、オリーブがかったくすみカラーに発色しました。
明るい場所では、グレーっぽく見えることも。

レンズの内側にはオレンジ系のアクセントが施されていて、敢えて瞳周りを馴染ませない珍しいデザイン。
奇抜になるのでは……と不安でしたが、丸く瞳を強調することで逆に可愛く仕上がります。

フチは太めに取られたドットサークルタイプ。
粗めドットが輪郭だけでなくベースとの境目もぼかすので、離れて見た時にうまく馴染むよう計算されています。

黒目の小さな私は、目を動かすとやや白目の透けがありましたが許容範囲内かな?と思いました。

大きさ

★★☆☆☆

着色直径13.6mm。
ドットフチのおかげで、全3色中で一番体感サイズが小さく感じました。

落ち着いたカラーなので、すっぴんでもいけそう……ではありますが、カラコンらしさもしっかりあるので気になる方はメイク推奨です。

装着感

★★★★★

レンズはかなり薄く、ちょっと取り扱いに困ることも。
落ち着いて水分を払い、フチの反りをよく見て裏表を確認しましょう。

BCが近い私の目では、締め付けも浮きもなく華麗にフィットし、一日快適に過ごせました。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★★★☆☆

ブラウンというよりオリーブグリーンっぽいカラーですが、意外とナチュラル度は高いです。

とはいえ、ナチュラル系限定でカラコン解禁されているところでは微妙なライン。

心配な時は無理せず、安心して楽しめる環境で使用しましょう。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

比較

㊨アンティークベージュ(エバーカラー)/㊧シトラスウィンク

不思議なオリーブ感で共通する【エバーカラーワンデー ナチュラル モイストレーベルUV/アンティークベージュ】と比べてみました。

発色は割と近いです!

【アンティークベージュ】の方が《体感サイズ近し、オリーブグリーン感が強い、内側の馴染みが良くフチの主張も控えめ》と感じました。

総評

★★★★★

デザインを見た時は『これは結構派手になりそうだな?』と感じましたが、実際に装備してみると意外や意外!

グリーンがかった不思議なくすみカラーにほんのり浮いて見える瞳孔周りが、きゅるんとした可愛さを演出してくれました。

しかし、そのきゅるん感も不自然すぎない程度におさえられているので、非常にバランスが良い!

新感覚の可愛さに、今ではすっかりお気に入りとなってしまいました♡

またワンデーの中でもプチプラなのに加え、《UVカット機能付き》と瞳への配慮も凝らされています♪

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

ちょっと珍しい色味のカラコンをお求めの方

★★★★★

落ち着いた中に個性の遊びをプラスしたい方

★★★★★★★★★★

ブラウンじゃつまらない、グリーンじゃ使う場面が限られる……
両方の良いとこ取りをして、他とは被りにくいデザインでこっそり差をつけられるレンズを求む!

…………という我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨Face Titude✨フェイスティチュード✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事