【Geeenie/ジーニー】ブロッサム ピンク▷レポ装着画像

【Geeenie/ジーニー】ブロッサム ピンク▷レポ装着画像

カテゴリ:Geeenie/ジーニー

■Geeenie/ジーニー■

Blossom Pink/ブロッサム ピンク

5e6d1f4173c944373c1aefc003299979.jpg

咲き誇る花のようなデザインが目を引く、華やかなピンクカラーのレンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

  • 価格:-(※現在、全度数在庫品切れ中。)
  • DIA:14.5mm
  • 着色直径:-
  • B.C:8.7
  • 含水率:38%
  • 中心厚:-
  • 使用期間:6ヶ月〜最長1年(※使用頻度、使用方法により異なります。)

パッケージ画像

img_20160408_182210.jpg

レンズ画像

wp-1462181325081.jpeg

0031裸眼

pixlr_20160416013510926.jpg

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

wp-1462181404884.jpeg

《自然光》

wp-1462181411550.jpeg

《太陽光》

wp-1462181418518.jpeg

発色

★★★★★

かなりの高発色!
ピンクとオレンジ、それぞれしっかり主張しますがお互いを邪魔せず、引き立て合います。

中心はドット密度が低くなりやや透け感があるものの、六角形の開口部はくっきり。
かといって瞳孔くり抜き系のようにクールにならず、一種独特の雰囲気を作ります。

フチ周りは名前の通り、ぱっと咲いたお花模様。
しかし周囲をしっかりブラックで引き締めているため、キュート★可愛いというより、ゴージャス★華やかです。

無理矢理に系統を分類するならミステリアスゴージャス系……かな?

大きさ

★★★★★

サイトに記載はありませんでしたが、着色直径は14.0mm強くらいに感じました。
文句なしのデカ目サイズです。

ここまでの発色とサイズときたら…………ええ、もうおわかりですよね?

はい、頑張ってメイクするしかありません!

すっぴんでも似合う人だって中にはいらっしゃるかもしれませんが、どうせなら縦幅横幅広げてしっかりメイクしましょう。メイクもゴージャスにいこう!

装着感

★★★★★

レンズは一般的なワンデーと比べるとやや厚め。ふんにゃりと柔らかく、水滴を払うと形を保つタイプです。

BC8.7ですが、BC8.8の私も一日快適に過ごせました。

乾燥はそれほどなかったものの、やはり大きめなので少し疲れる感じがしました。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

☆☆☆☆☆

否ナチュラル!
非ナチュラル!
無ナチュラル!

これで裸眼詐欺しようという勇者は、流石にいませんよね…?

これはナチュラル感を楽しむレンズではありません。
非日常アイズを楽しむレンズと心得て、いつもの自分と違う自分に変身する醍醐味を味わいましょう!

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

wp-1462181423573.jpeg

《自然光》

wp-1462181427504.jpeg

《太陽光》

wp-1462181430529.jpeg

㊤裸眼/㊦レンズ装着(+メイク)

wp-1463661808466.jpg

総評

★★★★★

ブロッサムというレンズ名の通り、花が咲いたように絢爛なデザインが特徴的なレンズ。

ピンクとオレンジがそれぞれ複雑に混じり合い、少し離れると独特な色味に見えます。

ピンクならではの可愛らしさを楽しみたい方よりは、ピンクベースのカラーで一風変わった華やかさを味わいたい人向けかな?

桜のシーズンに開封し、お花見にも使用したレンズなので桜が散る前にご紹介したかったのですが、間に合わず…………おまけに残念ながら現在、全度数在庫品切れ状態となっております。

前回入荷時も早々に売り切れてしまったので、人気の高い商品のようですね。

再入荷されましたら、またこちらのブログにてお知らせいたします。

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

甘く可愛いピンクではなく、華やか艶やかにピンクを楽しみたい方

★★★★★

デザインにも発色にもちょいと個性のある、デカ盛り派手系レンズをお求めの方

★★★★★★★★★★

咲き誇る八重桜のようなデラックス☆ゴージャス☆アイズに大変身したい方

°。+公式サイト+。°

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事