【I-LENS/アイレンズ】アートリック-86 ブラウン▷レポ装着画像

【I-LENS/アイレンズ】アートリック-86 ブラウン▷レポ装着画像

カテゴリ:I-LENS/アイレンズ

■Artric-86/アートリック-86■

Brown/ブラウン

今回はアイレンズさんから、瞳を活かすデザインでも個性がプラスできるブラウン系レンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:2枚/1280円(※同度数)
  • 度数:±0.00〜-8.00
  • DIA:14.0mm
  • 着色直径:12.6mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:38%±2%
  • 使用期間:3ヶ月

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

発色

★★★☆☆

レンズは明るいオレンジ系ブラウンのワントーン。

私の暗め裸眼に比べると格段に明るく、瞳とはかけ離れたカラーのため浮いてしまうかと思われましたが……不思議!
馴染みやすい繊細なドットではないにも関わらず、ちゃんと瞳らしさがあります!!

その秘密は、『瞳らしい質感を作る』デザイン。
漫画の効果線で使われるかけあみのような着色ですが、放射状の抜けがあり、これが瞳孔のような模様を演出。
おかげで元の瞳の色とレンズカラーに隔たりがあっても、わざとらしく見えず、瞳らしさある仕上がりに。

黒目の小さな私はやや透けがありましたが、離れて見ると瞳周りをふんわり明るめブラウンで包み込むような感じになり、白目がはみ出たようには見えにくかったです。

大きさ

☆☆☆☆☆

着色直径12.6mm。デカ目効果はほぼなし。

こめめ、おめめ、おおめめ、どんな大きさの目にも優しいナチュラルサイズです!

瞳らしさはあれどカラコンらしさも同時に感じられるレンズのため、ちょいと顔面と合ってないかな……と気になったらメイクでバランスを整えましょう。

装着感

★★☆☆☆

レンズはしっかりとした厚みとハリがあり、取り扱いしやすいタイプ。

BCが異なる私の目では『レンズいるよ!乗ってるよ!』という存在感の主張が強めで、長時間は避けたいかな?と感じました。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★☆☆☆☆

瞳らしい質感を作ってはくれるけれどカラコン感もある、ナチュラル+α系のレンズです。

ナチュラルカラコンOKの場所では大丈夫そうだけど、特に私のような暗黒目仲間さんはバレ度が高そう。

バレても無問題な環境と心で使用しましょう。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

比較

㊧ディープシャイン ブラウン/㊨アートリック-86 ブラウン

アイレンズさんのマンスリーレンズ【ディープシャイン ブラウン】と比べてみました。

どちらも瞳を活かすデザインですが、魅せ方が異なります。

【ディープシャイン】の方が《明るめベージュ寄りカラーだけど繊細ドットで馴染みやすい、ハイライトがキラリと映える、ナチュラルがやや高い》と感じました。

総評

★★★★★

瞳の上に立体的をデザイニングし、本物らしさとカラコンらしさを両立させたレンズ。

流行りの裸眼を活かすタイプですが、リアリティある質感だけに留まらず、カラコンならではの変身が楽しめます。

先にご紹介させていただいたピンクと比べると、白目にかかる部分も発色しやすいので、ふわっと女の子らしい雰囲気もアリ♡

また《3ヶ月用 2枚/1280円》(※同度数)と、コスパ面でも優秀です♪

 

レポ装着画像まとめ

 

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

明るいオレンジカラーでガーリームードになりたい方

★★★★★

瞳らしさもカラコンならではの変化も、両方欲張りたい方

★★★★★★★★★★

今、瞳を活かすタイプが熱い!
発売ラッシュでいろんな種類があるけれど、シーズン毎に衣替えするように瞳をチェンジできるような、装用期間にも拘ったレンズはないかな……?

…………と、他にはないを求めてカラコンジプシーする我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨アートリック-86/✨全2色✨


°。+アイレンズさんはこちら+。°

wp-1461475644881.jpeg

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事