【I-LENS/アイレンズ】アイブリン ブラウン▷レポ装着画像

【I-LENS/アイレンズ】アイブリン ブラウン▷レポ装着画像

カテゴリ:I-LENS/アイレンズ

■Eyevelyn/アイブリン■

Brown/ブラウン

《シリコンハイドロゲル》

08051149_57a3fed259535.jpg

今回はまたまた『アイレンズ』さんから、前回ご紹介させていただいたアイブリン-Sの先輩にあたるブラウンレンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

  • 価格:両目2枚/2480円(※度あり片目+300円)
  • 度数:±0.00〜-8.00
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:13.6mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:48%±2%
  • 使用期間:6ヶ月〜最長1年(※使用頻度、使用方法により異なります。)

パッケージ画像

img_20160916_114141-01.jpg

レンズ画像

img_20160916_233518-01.jpg

0031裸眼

wp-1465997672247.jpg

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

pixlr_20160920051153754.jpg

《自然光》

pixlr_20160920051206883.jpg

《太陽光》

pixlr_20160920051227523.jpg

発色

★★☆☆☆

ダークすぎないチョコに、オレンジブラウンがアクセントをプラス。

甘さや可愛さの中にビターな風味が効いた、大人めなオレンジチョコカラーです。

暗め裸眼に比べると明るい色味ですが、中心に向けて描かれた細かなドットのおかげで、溶け込むように馴染みます。

あれ?この言い回し、つい最近どこかで使ったような…?

YES★前回レポしたアイブリン-S ブラウンですね♡

レンズデザインは違っても、裸眼との馴染みやすさは共通しているようです。

ほぼフチなしに近いデザインですが、オレンジ風味のチョコブラウンがしっかり盛り盛りしてくれます。

ミニ黒目の私は、目を動かすとチラリと白目が透けました。

上目遣いの小悪魔ポーズでキメる際には、やや注意が必要です。

大きさ

★★★★☆

着色直径13.6mm。立体感と濃いめカラー、差し引きゼロの数字通りのサイズに感じました。

こめめには黄金比超過、すっぴん装備は危険です。

普通〜おおめめの方は黄金比内なら大丈夫かと思いますが、ナチュラルメイクだけでもしておくと、よりバランス良く見えそうです。

装着感

★★★★★

レンズは薄くて柔らか。水分を払うと形を保ちます。

デザインだけでなくレンズの質もアイブリン-S ブラウンとは異なるように感じました。

私の目ではこちらのレンズの方が合っているようで、含水率高めでも乾燥にひどく悩まされることもなく、快適に過ごせました。

人それぞれ、目もそれぞれ。

相性もそれぞれ違いますので、私の感想ばかりに囚われず、自分に合ったレンズを見付けようね!

※シリコンハイドロゲル素材は稀にアレルギー反応を起こすことがあるため、初使用の際には眼科で相談を!

※またシリコンハイドロゲルレンズは通常レンズとお手入れ方法が違うので、要注意!

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★★☆☆☆

やはりサイズ感のせいで、ナチュラル度は少し下がります。

ゆるめの学校や職場ならOK。
裸眼詐欺はCK…………ちょいと厳しいの略です。

ナチュラル+αやナチュ盛りに分類されるレンズだと思うので、カラコンであることを隠さず偽らず嘘つかず、正々堂々と可愛くなっちゃって下さい。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

pixlr_20160920051657267.jpg

《自然光》

pixlr_20160920051724118.jpg

《太陽光》

pixlr_20160920051744349.jpg

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

pixlr_20160920052123976.jpg

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

pixlr_20160920052430986.jpg

比較

㊧アイブリン ブラウン/㊨アイブリン-S ブラウン

pixlr_20160920050724357.jpg

アイブリン-S ブラウン/㊦アイブリン ブラウン

pixlr_20160920053536352.jpg

アイブリンの名を冠するブラウン同士で比べてみました。

アイブリン-S ブラウンの方が↓

・サイズ小さめ
・カラーが明るめで、ややベージュ寄り
・着色範囲が狭めで、裸眼の色によってナチュラル度が変わる(明るめの方が馴染みそう&暗めだと際立ちそう)

↑と感じました。

『サイズではなくデザインとカラーでナチュラル+αを演出したい』という方
⇒⇒⇒アイブリン-S ブラウンがオススメ

『大人めガーリーに+αでナチュ盛りしたい』という方
⇒⇒⇒アイブリン ブラウンがオススメ

2つのレンズで迷い悩み悶えている方の参考になれば幸いです。

総評

★★★★★

明るめカラーなので、暗め裸眼では浮くかな……と思いきや、想像以上に馴染みが良かったです。

といっても、明るめ裸眼さんの方が馴染みやすさは上かな?と思います。

オレンジ感は控えめなので、ガーリーに傾きすぎず、大人っぽく可愛い瞳を演出できそう。

デカ目効果もしっかりありますので、ちょい盛りナチュ盛りしたい方にもオススメです。

またこちらのレンズもUVカット機能付きですので、お肌にも気を抜かない抜けない抜くわけにいかない乙女には嬉しいですね♡

【アイブリンシリーズ】は全4色。

チョコカラーの比較も密やかに目論んでおります♡

✨Eyevelyn/アイブリン✨全4色✨


0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

オトナカワイイ雰囲気でナチュ盛りしたい方

★★★★★

チョコ単色のレンズからもう一歩進み、オレンジ系ならではのフレッシュ感をひっそり控えめに味わいたい方

★★★★★★★★★★

大人でも使える落ち着きカラー&ナチュ盛り&シリコンハイドロゲル&UVカットだなんて最高!
+αのデザイン性と+αの機能性を併せ持つレンズをお求めの方

°。+アイレンズさんはこちら+。°

wp-1461475644881.jpeg

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事