【ジルスチュアート ワンデーUV】オートクチュールオリーブ▷レポ装着画像

【ジルスチュアート ワンデーUV】オートクチュールオリーブ▷レポ装着画像

カテゴリ:JILLSTUART 1day UV/ジルスチュアート ワンデーUV

■JILLSTUART 1day UV/ジルスチュアート ワンデー UV■

Haute Couture Olive/オートクチュール オリーブ

 

💎人気ブランド・ジルスチュアートとシードのコラボレーション商品💎

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1925円
  • 度数:±0.00〜-10.00
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:13.6mm
  • B.C:8.7
  • 含水率:58%
  • 中心厚:0.08mm(※-3.00D)
  • 使用期間:1日

《UVカット機能付き》《高含水率タイプ》

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》
《自然光》
《太陽光》

発色

★★★☆☆

オリーブ系でも深みより瑞々しさの方が強く感じられる、明るい若草色といった発色。

繊細な柄は離れると馴染み、ふんわり&うるっとした質感を作ります。

特に内側の裸眼との境目になる部分は本当に細かくて、レース細工のように美しいです。

フチは淡いブラウンのサークルタイプ。
ドットで構成されている上、放射状に描かれた柄が柔らかな立体感を作るので、素晴らしく優しい輪郭に。

黒目の小さな私は白目部分がやや明るめに発色。
しかし柄がうまくカバーしてくれるおかげで、ソフトなうるみを演出してくれました。

大きさ

★★★☆☆

着色直径13.6mm。
盛れるサイズ感ですが、ふんわりフチの効果で白目の圧迫感は和らいでいます。

もちろん私くらいのこめめでは、黄金比オーバー。

発色も裸眼カラーとは異なりますので、黄金比問わずメイク推奨です。

装着感

★★★★☆

実はこのカラコン、レンズが薄いと評判のシード製なのですが、高含水率のおかげで適度な厚みがあり、また指から跳ね跳びそうなほどぷるんぷるんな弾力があります。

BCが近い私の目では、素晴らしく快適な着け心地!

しかしドライアイさんは、高含水率レンズだと目の水分をさらに吸収されることもありますので、長時間の使用は注意です。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★☆☆☆☆

意外と明るめに発色するため、裸眼ですよ?と誤魔化すのはちょいと無理。

オフ用として、オシャレと一緒に楽しみましょう!

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》
《自然光》
《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

比較

㊨アウトドアコンサート(プレイアップ)/㊧オートクチュール オリーブ

ふんわりグリーン仲間の【プレイアップ ワンデー/アウトドアコンサート】と比べてみました。

【アウトドアコンサート】の方が《体感サイズほんの少しだけ大きめ、やや白みのあるグリーン、内側の馴染みが良い、フチの存在感がより柔らかい》と感じました。

総評

★★★★★

大人気ブランド、ジルスチュアートとシードが夢のコラボ♡

名前の通りオートクチュールのような高級感あるデザインに、キュンキュンしないわけがありません!

敷居が高そうに思える柄コンですが、こちらのレンズは瞳に馴染むので浮いて見える心配は全くはなし。

ひっそり凝らされた大人の贅沢感が、瞳だけでなく心の女子力も高めてくれます。

また《58%の高含水率》《UVカット機能付き》と機能面もバッチリです♪

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

瑞々しい発色のグリーン系カラコンをお求めの方

★★★★★

ぱっと見はわからなくても、こそっと遊び心を仕込んだレンズがお好きな方

★★★★★★★★★★

美麗なデザインのカラコンが大好き!
でも柄コンは目立ちやすくて使いにくい……
周りと差が付くデザイン性ととデイリーユースできる落ち着きを兼ね備えた柄コンが欲しい!

…………という我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨JILLSTUART 1day UV✨ジルスチュアート ワンデーUV✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事