【ラヴェール アクアリッチワンデー】シアーヘーゼル▷レポ装着画像

【ラヴェール アクアリッチワンデー】シアーヘーゼル▷レポ装着画像

カテゴリ:loveil/ラヴェール

■loveil Aqua Rich 1Day/ラヴェール アクアリッチ ワンデー■

Sheer Hazel/シアーヘーゼル

💎倖田來未さんプロデュース&イメージモデル💎

今回は愛用者さんも多いと思われる、大人めで辛口なヘーゼル系レンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1728円|30枚/3372円
  • 度数:±0.00〜-8.00
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:13.6mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:38.6%
  • 使用期間:1日

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

発色

★★★☆☆

離れた場所からも伝わるけれど、高発色とまではいかない良発色!

暗め裸眼の私の目では、ややグリーン寄りのクリアなヘーゼルカラーに。

ベースとなるヘーゼルには透明感があり、中央から広がるイエローのアクセントカラーを引き立てつつ、抜け感を演出します。

フチはブラウンの、ザラザラっとした独特の形状。
丸フチより柔らかく、ドットより強めに輪郭を引き締めてくれます。
またこのブラウンが内側に向けてドットを描いているため、立体感をプラスしてくれるだけでなく、黒目の小さな私でも透けが気にならないよう配慮されているのが嬉しい!

カラーのバランスはもちろん、着色範囲にまで『魅せ方』が計算されているように感じました!

大きさ

★★★☆☆

着色直径13.6mm。立体感があるおかげで、数字より小さめに感じるかな?

体感では13.4mm強、しかし目力は数字以上です!

黄金比問わず、メイクは必須。

レンズの威力に負けないよう、普段よりちょいと濃いめのメイクで挑みましょう♡

装着感

★★★☆☆

レンズは厚みとハリがあり、形を保ちやすいタイプ。

BCが違う私の目では浮きが感じられ、存在感強め。

そのため目の調子が良い時に、短時間専用で装備しております。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

☆☆☆☆☆

見ての通り、ナチュラル系には不向き。
ハーフ系の中でも、リアルさ重視だとちょいと派手めに感じそう。

カラコンのカラコンによるカラコンならではの変身を楽しむレンズです!

といっても奇抜に吹っ飛んだ色味ではないため、普段のメイク+αで使えるところもポイント。

ちょちょいとアイラインを濃くしてみたり、目尻にアクセントを置いてみたり、魔法アイテム★つけまを召喚したりするだけで似合わせられるので、意外と使いやすいレンズでもあります。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

総評

★★★★★

ハーフ系の流行で人気に火が点いたヘーゼルカラー。
続々と新作カラコンが発売される中、それでも不動の人気を誇るレンズの一つです。

他のヘーゼルレンズとの違いは、何といっても【ラヴェール】ならではの独特の質感!

派手に見えて奇抜ラインを超えない良発色、内側からブワッと広がるような華やかな輝き、敢えての粗めドットで印象的に仕上げた着色、大人の余裕を感じさせる透明感…………これらの要素がバランス良く一つのレンズに詰め込まれています。

リアル感に拘ったハーフ系カラコンとは一味も二味も違う【ラヴェール】らしい『媚びない大人の女の強さ』が存分に楽しめる、ハーフ系+αのレンズです♡

 

レポ装着画像まとめ

 

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

発色の良いヘーゼルカラーのレンズをお求めの方

★★★★★

ハーフ系でも個性がきっちり効いた、大人華やかなレンズをお探しの方

★★★★★★★★★★

カラコン装備するなら、やっぱり目立ちたい!
でも悪目立ちはイヤ!
流行りもしっかり取り入れて、ちょいと他とは違う辛口キラキラ★大人レディを気取りたい!!

…………という我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨loveil✨ラヴェール✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事