【ルナナチュラル ワンデー】チャイ▷レポ装着画像

【ルナナチュラル ワンデー】チャイ▷レポ装着画像

カテゴリ:Luna Natural/ルナナチュラル

■Luna Natural 1day/ルナナチュラル ワンデー■

Chai/チャイ

💎大石絵理さん&黒田真友香さんイメージモデル💎

今回は【ルナナチュラル】シリーズから登場した待望のワンデーレンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1728円
  • 度数:±0.00〜-8.00
  • DIA:14.5mm
  • 着色直径:非公表
  • B.C:8.8
  • 含水率:38%
  • 使用期間:1日

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

wp-1482864817962.jpg

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

発色

★★★★★

暗め裸眼でも発色は抜群!

ほんのりアッシュがかったライトベージュがクリアに、しかしふんわりと瞳全体を包みます。

この質感が本当に不思議。
薄膜のように見えて、ちゅるんとしたみずみずしさも感じられます。
言葉で表現するのは難しいのですが、『ぷるん』『うるん』『とろん』がバランス良く一つにまとまったという感じです。

フチはやや赤みあるブラウンのドットタイプ。

ドットでもぼかすというより膨張しやすい色味を引き締めつつ、柔らかな輪郭を作る役割を果たしています。

黒目の小さな私でも透けはなし。
よくよく見ると薄っすら黒目の形がわかるかな?といった程度です。

大きさ

★★★☆☆

着色直径は非公表。ドットフチ効果も含め、体感では13.3mm前後くらいです。

黄金比内の方も多いかと思いますが、遠目にもわかる高発色ゆえにメイクは必須。

ナチュラルメイクではちとレンズの威力に負けそうなので、目尻だけをやや濃いめにしてみたり魔法アイテム・つけまを足してみたりしてバランスを取りましょう。

装着感

★★★★☆

レンズは薄めながら適度なハリあり。着色でも裏表を見分けやすいです。

BCが同じ私の目にはピッタリフィット。

ドライアイ加速中のせいかやや表面が乾きやすく感じましたが、目薬があれば無問題です。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

☆☆☆☆☆

見たまんま、ナチュラルとは正反対。

カラコンOKの学校や職場などでも『いやちょっとそこまでのカラーは…』と困惑されそうなレベルです。

しかしサイズも大きすぎず高発色でも柔らかさがあるので、派手めレンズの中では使いやすい方ではないかな?

ナチュラル派さんにはちょいと勇気が要りますが、ハーフ系からもう少し突き抜けて外国人系の領域へ足を踏み入れたい!とお考えの方にオススメです。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

総評

★★★★★

このレンズのワンデー化を心待ちにされていた方、多いのではないでしょうか?

私も発売の知らせを聞いた時は、飛び跳ね…ようとして腰傷めかけたくらい歓喜の渦に舞い踊…ろうとしてよろめきました!

何を言ってるのかわからないと自分でも思いますが、そのくらい嬉しかった!!

高発色なのに柔らか、柔らかなのに潤いある質感が新鮮で斬新。

今回ご紹介した『チャイ』はフチのブラウンがほどよく甘さをプラスし、高発色と可愛いの要素が見事に一つにまとまっています。

【ルナナチュラル ワンデー】は現在全6色。

他カラーも順次レポ予定です。

コスパの良いマンスリーも同カラー展開。

…………ですが!
使用期間が違うと発色が異なる場合もありますので、その点はご注意下さい。

レポ装着画像まとめ

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

どんな瞳の色でもしっかり発色するハーフ系レンズをお求めの方

★★★★★

高発色でも雰囲気が柔らかく、ハーフ感に加えて女の子らしさも感じられるレンズをお求めの方

★★★★★★★★★★

カラーだけでなく質感にもこだわりたい!
うるぷる&とろふわ成分が贅沢に配合されたレンズで、どんな角度からも瞳をキレイに見せたい!!

…………という我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨Luna Natural/ルナナチュラル✨1day/ワンデー✨

▷マンスリータイプはこちら▷

✨Luna Natural/ルナナチュラル✨Monthly/マンスリー✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事