【マックスカラーワンデー バッドフィルムシリーズ】フェード▷レポ装着画像

【マックスカラーワンデー バッドフィルムシリーズ】フェード▷レポ装着画像

カテゴリ:MAX COLOR/マックスカラー

■MaxColor 1Day BAD film series/マックスカラーワンデー バッドフィルムシリーズ■

FADE/フェード

💎ゆあてぃーこと筒井優愛さんプロデュース&イメージモデル💎

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1760円
  • 度数:±0.00〜-6.00
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:13.5mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:38.6%
  • 使用期間:1日

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

発色

★★★☆☆

うるっとした透明感のあるブルーグレー。

人と話す距離からグレーとわかる発色ですが、この透明感のおかげで嫌味に感じません。

内側には、イエローベージュのアクセント。
水面に反射する光のような効果で、全体に華やかさを添えます。

フチはダークグレーの細めサークルタイプ。
質感とカラーを引き締め、くっきりとした輪郭を作ります。

透明感の高いレンズなので透けはありますが、その透けまでデザインの一部になるよう計算されているので透けても気になりませんでした。

大きさ

★★★★☆

着色直径13.5mm。
白目が圧迫されない範囲でしっかりと盛れるサイズです。

私くらいのこめめでは黄金比超過。
黄金比内の方も、裸眼カラーとは異なる色味なのでメイク必須です。

装着感

★★★★☆

レンズは薄めで柔らかく、水分を払うと形を保ちやすくなります。

BCが異なる私でも違和感や浮きはなく、概ね快適に過ごせました。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

☆☆☆☆☆

そこまで発色は強くありませんが、カラーもサイズもデザインも裸眼風とは大きく異なります。

この質感の美しさを活かすためにも、レンズを主役にしたメイクで挑みましょう!

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

比較

㊨アリア(マックスカラー)/㊧フェード

同ブランドのグレー系カラコン【マックスカラーワンデー/アリア】と比べてみました。

【アリア】の方が《体感サイズやや大きめ、カラーが淡い、アクセントが黄み寄りで柔らかい、フチのぼかしが強い》と感じました。

総評

水のようなうるうる感にアクセントカラーとくっきりフチがメリハリをプラス。

強めだけどキレイな質感で、クールな中にもミステリアスな奥行きがあります。

個人的に、同シリーズのチックよりサイズは大きめに感じたけれど使いやすさはこちらの方が上かな?

サイズも印象も盛れる、デザイン性の高いグレーレンズです♪

°。+こちらから購入できます+。°

✨Max Color 1Day/マックスカラーワンデー✨BAD film series/バッドフィルムシリーズ✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事