【MITUNOLENS/蜜のレンズ】クラッセ ブラウン▷レポ装着画像

【MITUNOLENS/蜜のレンズ】クラッセ ブラウン▷レポ装着画像

カテゴリ:MITUNOLENS/蜜のレンズ

■CLASSE/クラッセ■

Brown/ブラウン

今回は韓国カラコンショップ・蜜のレンズさんから、王道デザインでナチュラルさに+αできるブラウンレンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:両目2枚/980円(※度あり+300円)
  • 度数:±0.00〜-8.00
  • DIA:14.5mm
  • 着色直径:13.5mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:38%
  • 使用期間:6ヶ月〜最長1年(※使用頻度、使用方法により異なります。)

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

wp-1482864817962.jpg

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

発色

★★☆☆☆

ベースは私の暗め裸眼に近い、ダークなブラウン。

内側にベージュ系のライトブラウンが着色されていて、ダークトーンベースでも重く見えにくいのが特徴です。

ライトブラウンがハイライトとなり、ツヤ感や光の反射を演出。
ドットは粗めで柄っぽさはあるけれど、その分ダークカラーに沈みにくく、しっかりアクセントを添えてくれます。

瞳孔周りはグラデ状にぼかされていて、馴染み良し。

フチはサークルタイプで、ぐっと目力をアップ。
内側に放射状の着色が施されているおかげで、立体感があります。

黒目の小さな私は、なかなかの白目の透けあり。
ダークカラーが和らいでソフトな印象になるため個人的には好みですが、苦手な方は注意です。

大きさ

★★★☆☆

着色直径13.5mm。ダークトーンのためか、もっと大きめに感じました。

体感で13.6mm〜13.7mmくらいかな?
ナチュ盛りに最適なサイズ感です。

とはいえ、私くらいのこめめではすっぴんだと厳しめ。

カラコンらしさが感じられるレンズなので、黄金比内の方もナチュラルメイクでバランスを取ることをオススメします。

装着感

★★★☆☆

レンズは薄くて柔らかいながらも、形を保つハリがあります。

BCが違う私の目では『ああ、レンズ乗っかってるなあ』という存在感がありましたが、着けてられないというほどではなく、許容範囲内でした。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★★★☆☆

ナチュラルにひと工夫を加えた、ナチュラル+αタイプのレンズ。

なので裸眼詐欺にはちと不向きです。
カラコンOKの学校や職場なら、バレても無問題であれば大丈夫そう。

ただやっぱり裸眼拡大系に比べると変身度は高くなるので、ナチュラル派さんは休日用にすると安心かもです。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

総評

★★★★☆

王道デザインの2トーン配色のブラウンレンズ。

単にナチュラルなだけでなく、カラコンでしか作ることのできないカラコンならではの質感を楽しむことができます。

こういった王道系ナチュラルレンズを装着したのは久々でしたが…………いやはや、やっぱり安心感がありますね!

期待を裏切らないだろうという思いに、しっかり応えてくれました!!

透けが気になる方も多いかもしれませんが、ダークトーンに軽さをプラスしてくれるので、目力と柔らかさ両方を欲張れるというメリットもあり。

さりげないツヤ感と透明感で、可愛く抜け感ある瞳に変身できるレンズです。

気になった方は是非、サイトを覗いてみて下さい♪

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

ナチュラル+αで、瞳に密かな遊び心が欲しい方

★★★★★

ダークカラーベースでも、重すぎない目力が欲しい方

★★★★★★★★★★

悩んだ末に辿り着くのは、やっぱり王道!
デイリー使いするなら、王道デザインならではの安定感あるレンズに決まり!!

…………という我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨CLASSE Brown✨クラッセ ブラウン✨


°。+蜜のレンズさんはこちら+。°


蜜のレンズ

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事