【アレグロ 2ウィーク】ロンドブラウン▷レポ装着画像

【アレグロ 2ウィーク】ロンドブラウン▷レポ装着画像

カテゴリ:Allegro/アレグロ

■Allegro 2week/アレグロ 2ウィーク■

Rondo Brown/ロンドブラウン

💎香川沙耶さんイメージモデル💎

今回はこれまたブログ開始から初めての『2週間装用』、通称2ウィークレンズのご紹介♡
国内承認の2ウィークレンズでは珍しく、デザインに遊び心のあるブラウン系レンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:4枚/1728円
  • 度数:±0.00〜-7.00
  • DIA:14.0mm
  • 着色直径:13.5mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:38%
  • 使用期間:2週間

パッケージ画像

img_20160711_144011_20160711215307446.jpg

レンズ画像

img_20160712_034003_20160712034515828.jpg

サイトロゴの後ろに『♪』マークがあるの、わかります?

これが裏表を識別するのにとても役立つのです♡

wp-1468334517557.jpg

私の稚拙な説明よりわかりやすいかと思い、サイトさんから画像をお借りしてきました。

ちなみに私は『出会う相手に♪を見せつける気持ちで装着!』と覚えております。

0031裸眼

wp-1465997672247.jpg

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

pixlr_20160712231106440.jpg

《自然光》

pixlr_20160712231144305.jpg

《太陽光》

pixlr_20160712231223334.jpg

発色

★★★☆☆

ふわぁっとよりも華やかに、ぱぁっとよりも控えめな明るいオレンジブラウンに発色。

瞳孔周りは更に明るめのオレンジが散りばめられていて、キラキラ感満載です。

ランダムに入り込む放射状のブラックが、まるで本物の虹彩のような質感を作ってくれます。

そのブラックに紛れてしまうため、音符マークは間違い探しのつもりで挑まれなければ気付かれません。

またフチはドットとなっており、輪郭を柔らかにぼかしてくれます。

ミニ黒目の私は若干、そこはかとな〜く白目が透けますが、フチまでしっかり着色されているため、逆にうるんとした透明感がプラス。

柄のおかげで透けも魅力となってしまう、計算高い小悪魔デザインです。

大きさ

★★☆☆☆

着色直径13.5mm。フチのドットの範囲が広いせいもあってか、もっと小さめに感じました。

体感で13.3mm弱くらいかな?

私くらいのこめめでも、すっぴん装備可能なのではないかと。

ただ少しカラーが明るめですので、大事を取ってナチュラルメイクだけでもしておくと、心にも瞳にもゆとりを持てると思います。

装着感

★★★★☆

レンズは一般的なワンデー並の厚さで、柔らかめ。水分を払えば形を保ちます。

表裏を識別できる音符マークがあるため、初心者さんでも扱いやすいはず♪

BCの違う私は着け始めにやや浮きを感じましたが、慣れるとそれほど気になることはなく、概ね快適に過ごせました。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★★★☆☆

リアルアイズ感はありますが、明るめカラーであったりキラキラ演出があったりと、プラス要素も豊富なレンズです。

学校や職場は、もんのすんご〜くゆっる〜いところならいけなくはなくもないかもしれなくもない、かな?

裸眼詐欺は、フィルターかけてかけてかけ倒せば……いや、やっぱり無理かな?といったところ。

無茶はしないで、大人しく休日用にした方が良いかと思われます。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

pixlr_20160712230534815.jpg

《自然光》

pixlr_20160712230632934.jpg

《太陽光》

pixlr_20160712230711667.jpg

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

pixlr_20160712231436377.jpg

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

pixlr_20160711225945898.jpg

比較

㊧ストリートブラウン/㊨ロンドブラウン

pixlr_20160712225451352.jpg

レンズを装着して、真っ先に『似てるかも!?』と思った【セレクトフェアリー/ストリートブラウン】と比べてみました。

『ストリートブラウン』の方が↓

・サイズ大きめ
・フチのぼかしが繊細
・発色明るめ&イエロー寄り
・透け感が強い

↑と感じました。

『ストリートブラウン』は自分の瞳の色を生かすデザインとなっているため、暗め裸眼だとコントラストでキラキラ感が出ますが、明るめ裸眼さんはもっと落ち着いた発色になりそうです。

アンバーブラウン/㊨ロンドブラウン

pixlr_20160712230215664.jpg

続けてキラキラ感が共通する【ジーヴルトーキョー/アンバーブラウン】とも比べてみました。

アンバーブラウン』の方が↓

・複雑な色味のダークカラー
・フチのドット範囲が狭い
・瞳孔周りの開きが広い
・キラキラ感が控えめ

↑と感じました。

サイズは同じくらいですが、ダークカラーでフチのぼかしが弱い分、『アンバーブラウン』の方が大きめ&目力強めに見えるかな?という印象です。

総評

★★★★★

一目惚れで購入するレンズもあれば、装着して惚れるレンズもあり――――このレンズは、私にとってまさに後者でした!

色素薄い系×キラキラ系の究極コラボ!!

濃厚なキャラメルみたいな明るめオレンジブラウンが、ヘルシー&フレッシュ!!

カラーもデザインも夏の陽射しに映えること間違いなし。

勝手に2016年サマーセレクションを開催するなら、その中でもイチオシのレンズです。

また4枚入り、両目分、2ヶ月で1728円というコスパの良さも魅力。

ワンデーはもちろん、マンスリーレンズよりもお手頃価格ですので、夏休みはちょいと羽目外したいな……なんてお考えの方にもオススメです。

2ウィーク装用で新たに生まれ変わり、華々しく再登場した【アレグロ 2ウィーク】は全9色。

今回ご紹介した『ロンドブラウン』のように、2週間仕様では珍しい休日向けデザインのレンズもあれば、学校や職場にピッタリのナチュラル系も揃っておりますので、気になった方は是非サイトをご覧になって下さい♪

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

色素薄い系以上ハーフ系未満という、際どいラインのカラーをお探しの方

★★★★★

キラキラ系レンズ大好き!この夏流行りのオレンジも取り込んで、可愛い中にもトレンド感のある瞳になりたい方

★★★★★★★★★★

高発色派手系レンズ派だけど、たまにはサイズに頼らず質感で遊びたい…
ナチュラルレンズ派だけど、たまにはガラリと雰囲気を変えてみたい…
『でも価格が!何より勇気が!』と声を揃えて心で叫ぶ、密かなる変身願望をお持ちの皆々様

°。+こちらから購入できます+。°

✨Allegro 2week✨アレグロ 2ウィーク✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事