【ジーヴル トーキョー】アンバーブラウン▷レポ装着画像

【ジーヴル トーキョー】アンバーブラウン▷レポ装着画像

カテゴリ:GIVRE TOKYO/ジーヴル トーキョー

■GIVRE TOKYO/ジーヴル トーキョー■

AMBER BROWN/アンバーブラウン

thum_640x64009.jpg.jpg

💎黒木メイサさんイメージモデル💎

今回は6月17日に発売したばかりの新作【GIVRE/ジーヴル】から、『オリエンタルミスト』に続き、『アンバーブラウン』をレポ&レビューさせていただきます♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1944円|30枚/4104円
  • 度数:±0.00〜-10.00
  • DIA:14.1mm
  • 着色直径:13.4mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:38.5%
  • 中心厚:0.06mm
  • 使用期間:1日

パッケージ画像

img_20160620_144121-01.jpg

レンズ画像

amberbrown-lens.jpg

0031裸眼

wp-1465997672247.jpg

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

pixlr_20160624001621142.jpg

《自然光》

pixlr_20160624001655673.jpg

《太陽光》

pixlr_20160624001730328.jpg

発色

★★★☆☆

暗めの瞳より明るめのブラウンカラーに発色。

一言でブラウンといってもヘーゼル味を帯びたライトブラウンが混じり合い、アッシュがかったヘーゼルのようなオリーブのようなベージュのような、はたまたグレージュのような、とても複雑な色味です。

特筆すべきは、やはり圧倒的なキラキラ感!

オリエンタルミスト同様、散りばめられたイエローベージュがぶわぁっと広がる絢爛な煌めきを演出します。

ドットフチで輪郭が和らいでいるため、輝きすぎによるケバケバしさは感じられません。
この質感のまとめ方も、素晴らしい!と絶賛したい!!

こちらのレンズもまた、黒目が小さく三白眼気味な私でも白目の透けは気になりませんでした。

大きさ

★★☆☆☆

着色直径は13.4mm。フチドット&煌めきで立体感がある分、少し小さめに感じるかも?

ダークカラーがベースのオリエンタルミストに比べると、こちらの方が目力も印象も柔らかに感じました。

といっても目玉はしっかり変身しますので、黄金比内の方もメイク推奨です。

装着感

★★★★★

オリエンタルミストと同じく、レンズは非常に薄くて柔らか。形を保ちにくい、へにょへにょタイプです。

おかげでBCが違う私でもレンズの存在感はほぼナッシング!
しかしドライアイのせいか、やや乾燥を感じましたので、目薬をお供に付けておくと心強いです。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★★☆☆☆

この絢爛な輝きを、マイ裸眼と偽るにはちょいと無理あると思うんですよね……。

ブラウンベースなのでオリエンタルミストよりは普段使いしやすそうですが、それでもよほどゆるくない限り、学校や職場には不向きではないかな?

よって、休日使用推奨!
ナチュラル+α+αくらいの気持ちで、心も瞳もキラキラしたい時に楽しんで下さい♪

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

pixlr_20160624001228295.jpg

《自然光》

pixlr_20160624001321581.jpg

《太陽光》

pixlr_20160624001405131.jpg

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

pixlr_20160624002630484.jpg

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

wp-1466724376678.jpg

比較

㊧シエルグレージュ(ネオサイトワンデーシエル)/㊨アンバーブラウン

pixlr_20160624000033780.jpg

複雑な色味繋がりで、【ネオサイトワンデー シエル/シエルグレージュ】と比較してみました。

想像していたよりも雰囲気近いです!

【シエルグレージュ】の方が、

・フチのドットがきめ細やか、しかし範囲が狭いためぼかし効果弱め
・サイズが大きめ
・ベースが明るめ
・中央のグレーが目立つ
・煌めきは控えめで、称するならふわキラ感

お目立ち度は【シエルグレージュ】が上、目力は【アンバーブラウン】が上かな?と思いました。

㊧オリエンタルミスト/㊨アンバーブラウン

pixlr_20160624000623833.jpg

同ブランド【ジーヴル トーキョー/オリエンタルミスト】とも比べてみました。

【オリエンタルミスト】はダークカラーの分、《輝きより目力の方が強め》に感じます。

お好みの雰囲気で、なりたい瞳で選んで下さい♪

総評

★★★★★

えもいわれぬ複雑な色味のブラウンカラー、そして独特のキラキラ感が、やりすぎ感のない個性をプラスしてくれるレンズ。

しかしこれまた不思議なことに、どんなメイクや服装とも合うんです!

可愛くもキレイめにもカッコよくも使える!!

ナチュラル使用には微妙なラインですが、お休みの日に出かける際には、最強の相棒になってくれるレンズです。

【GIVRE TOKYO/ジーヴル トーキョー】は全3色展開。

レポさせていただいたキラキラ系2色とは全く質感が異なる、ツヤ感&ちゅるんと感に特化した『トゥルーヘーゼル』もございます♪

レポ装着画像まとめ



0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

夏の陽射しに映える、キラキラの眼差しを手に入れたい方

★★★★★

ケバケバしいのはごめんこうむる!だがナチュラルにひと癖、ふた癖ほどの個性を加えたレンズが欲しい!とご所望の方

★★★★★★★★★★

黒木メイサさんといえばクール&セクスィ♡……だけじゃない!彼女の華やかさの中に輝く可愛さ、煌めく女らしさも真似したい!!という我が同士

°。+こちらから購入できます+。°

✨GIVRE TOKYO/ジーヴルトーキョー✨ワンデータイプ✨
etc_730x3410_1-01.jpg

▷2週間使い捨てタイプはこちら▷

✨GIVRE TOKYO/ジーヴル トーキョー✨2WEEK/2ウィーク✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事