アイディクト by フェアリー▷レポ装着画像まとめ|内田理央カラコン

アイディクト by フェアリー▷レポ装着画像まとめ|内田理央カラコン

カテゴリ:EYEDDiCT by FAIRY/アイディクト by フェアリー

■EYEDDiCT by Fairy/アイディクト by フェアリー■

こちらの記事では、✨内田理央さん✨イメージモデルの【アイディクト by フェアリー】のレポと比較をまとめております♪

 

 

PR

レンズスペック

  • 価格:10枚/1825円
  • 度数:±0.00〜-9.00
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:13.5mm
  • B.C:8.7
  • 含水率:38%
  • 使用期間:1日

《UVカット機能付き》
《うるおい成分HPMC&PEG配合》

 

#02 Winter Leaf /ウィンターリーフ

👑フチにほんのり個性香る、小技の効いた色素薄い系👑

体感サイズ、13.2mmくらい。

イエローベージュのベース×ブルーグリーンのフチという異色のコンビです。

しかし奇抜になるどころか、すごく自然に馴染んでうるうるともふわふわともつかない美しい質感に!

色素薄い系カラコンでも、バレない程度にほんのり個性が欲しい方にオススメです。

 

#04 Burgundy Lost/バーガンディーロスト

👑深みチョコカラーが織りなす、大人っぽガーリーなナチュラル系👑

体感サイズ、13.0mm強くらい。

赤みあるダークブラウンが瞳に深みを与えると同時に、ハイライトが浮き上がるようなツヤを演出します。

ガーリー系が好きだけれど可愛くなりすぎたくない、大人めにガーリー感を楽しみたい欲しい方にオススメです。

 

#05 Midnight Sheer/ミッドナイトシアー

👑ダークカラーにアクセントがキラリと光る、黒コンの進化形👑

体感サイズ、13.0mm弱くらい。

ブラックかと思わせて、実はネイビーグレーなのです!
透明感がしっかりと計算されたデザインで、重くなりがちなダークカラーでもふんわり感があります。

ダークトーンならではの印象的な目力をさらりと取り入れたい方にオススメです。

 

#06 Dusty Nude/ダスティーヌード

👑ヘーゼルに輝きを散りばめた、プラスαで差が付くナチュラルハーフ系👑

体感サイズ、12.5mmくらい。

グリーン寄りのヘーゼルカラーに、オレンジベージュのドットアクセントがキラキラ。
カラコンならではの質感の遊びがあるのに、ちゃんと瞳らしいリアルさも感じられるというバランスが見事です。

色素薄い系以上ハーフ系未満、不自然に見えにくいレベルで変身したい方にオススメです。

 

#01 Amber Bright/アンバーブライト


※こちらは未レポになります※

オレンジ系のハイライトが自然なツヤを作る、色素薄い系レンズ。

透明感あるデザインが、流行りの抜け感を演出。
またふんわりとしたサークルタイプのフチが輪郭を柔らかに引き締め、瞳らしい立体感を作ります。

 

#03 Baby Dual/ベイビーデュアル


※こちらは未レポになります※

ほわっとしたグラデ状のドット着色が瞳に馴染み、ふんわりとした優しさをプラスしてくれるレンズ。

赤みブラウンが更に可愛らしさを引き立てます。

目力を盛るより、フェミニンで柔らかい雰囲気を盛りたい方向けかと思われます。

 

比較

㊨シトラスブラウン(ユーザーセレクト)/㊧ウィンターリーフ

個性的なカラーフチで共通する【ユーザーセレクトワンデー/No.202 シトラスブラウン】と比べてみました。

【No.202 シトラスブラウン】の方が《体感サイズ大きめ、ベースがキャメル寄り、フチのグリーンがわかりやすい》という違いを感じました。

 

㊨ブリューノ(クレア)/㊧バーガンディーロスト

赤みブラウンで共通する【クレア by マックスカラー/ブリューノ】と比べてみました。

さりげないツヤ感と立体感の作り方が近いです。

【ブリューノ】の方が《体感サイズ大きめ、赤みがやや強い、ハイライトの馴染みが良い、フチがくっきりしている》と感じました。

 

㊨ノーブルグロウ(レリッシュ)/バーガンディーロスト㊧

イエロー系ハイライトが共通する【レリッシュ/ノーブルグロウ】と比べてみました。

【ノーブルグロウ】の方が《体感サイズが近い、ハイライトが強く際立つ、着色が粗めで印象的》と感じました。

 

㊨ノスタルジア(レヴィア)/㊧ダスティーヌード

【レヴィア ワンデー カラー/ノスタルジア】と比べてみました。

【ノスタルジア】の方が《体感サイズ感やや大きめ、よりオリーブ感が強い、煌めきが控えめで馴染みが良い》と感じました。

 

㊨アンバーブラウン(ジーヴル)/㊧ダスティーヌード

【ジーヴル トーキョー/アンバーブラウン】と比べてみました。

【アンバーブラウン】の方が《体感サイズやや大きめ、ヘーゼルやオリーブだけでなくブラウンやグレージュも感じられる複雑な色味、キラキラ感が強く華やかな雰囲気》と感じました。

 

リンク

✨EYEDDiCT by FAIRY✨アイディクト by フェアリー✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事