【ミネット】ネイキッドレイン▷レポ装着画像

【ミネット】ネイキッドレイン▷レポ装着画像

カテゴリ:Minette/ミネット

■Minette/ミネット■

Naked Rain/ネイキッドレイン

💎ダレノガレ明美さんプロデュース&イメージモデル💎

今回はパープル風味がミステリアスムードを大人っぽく醸し出す、ブルー系レンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1728円
  • 度数:±0.00〜-10.00
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:非公表
  • B.C:8.6
  • 含水率:55%
  • 使用期間:1日

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

発色

★★★☆☆

パープルが感じられる、深みのあるバイオレットブルー。

やや白みもあり、離れるとグレーっぽくも見える不思議な色味です。

発色は明るすぎず暗すぎず、ちょうど良いところをおさえていて、高発色まではいかない良発色といったところ。
人と話すくらいの距離なら伝わるけれど、ガッツリ感はありません。

レンズ内側はドットグラデとなっていますが、馴染ませ効果は弱め。
しかし開口部が広いため、瞳孔を見開いたような怖さはなく、クールばかりに偏らないところがポイントです。

フチは放射状のラインで形成された、ギザフチ。
アップだとギザギザ感がわかりやすいけれど、離れると意外にも輪郭らしさを演出してくれます。

黒目の小さな私でも、目立った透けはありませんでした。

大きさ

★☆☆☆☆

着色直径は非公表ですが、体感で13.0mm弱くらいかな?

私くらいのこめめでも合わせやすい、ハッピー☆ナチュラルサイズ!

しかしこのカラーですから、すっぴん使用はちょいと厳しめ。
黄金比問わず、メイク必須です。

装着感

★★★★☆

レンズは適度な厚みとハリがあり、高含水率特有のぷるるんとした感触。

BCが違う私の目でもすんなりフィットしましたが、《55%という高含水率》のため、私と同じドライアイさんは長時間装用すると乾燥を感じる可能性がありますので、要注意です。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

☆☆☆☆☆

これでナチュラルを装うのは、ちょいと無理があります。

デザインは意外と馴染みやすいものの、カラーが裸眼カラーとはかけ離れてますからね……。

ナチュラル派さんが挑戦するには、少し勇気が要るかも?

派手すぎないけれどしっかり印象が変わるので、オフの日にメイクと併せて楽しむことをオススメします。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

比較

㊧ヴァージンココア/㊨ネイキッドレイン

同シリーズでギザフチが共通する【ミネット/ヴァージンココア】と比べてみました。

同一デザインに見えて、実は細かな部分が異なっています!

【ヴァージンココア】は《ほんのり赤みあるダークブラウン、レンズの内側に馴染ませカラーが施されているため開口部が狭め、フチにほんの少しアクセントを感じるナチュラル系》という違いを感じました。

総評

★★★★★

ワンデーでは珍しい、バイオレット系ブルーが美しいレンズ。

強すぎない発色で、パープルの深みとブルーの涼やかさをいいとこ取りした、大人っぽいミステリアス感漂う瞳になれます。

特徴的なギザフチも思った以上に瞳らしく馴染むので、使いにくさはありません。

《高含水率》に加え、《UVカット機能付き》というのもこれからのシーズンに嬉しい♡

気になった方は是非チェックしてみて下さい♪

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

派手すぎないブルー系&パープル系レンズをお探しの方

★★★★★

非日常カラーでも奇抜にならず、大人っぽさが感じられるカラコンをお求めの方

★★★★★★★★★★

ブルー系やパープル系が大好き!
涼しげで神秘的で、スタイリッシュなムードになれるカラーだけど、ナチュラル系とは違うから毎日は使えない……
使いたいときだけ使えるワンデーで、できたら機能面も充実してるレンズで大好きなカラーを楽しみたい!!

…………という我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨Minette✨ミネット✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事