【プティア ワンデー】グレースブラウン▷レポ装着画像

【プティア ワンデー】グレースブラウン▷レポ装着画像

カテゴリ:Putia/プティア

■Putia/プティア■

Glace Brown/グレースブラウン

💎吉川ひなのさんイメージモデル💎

今回はアクセントと透明感が共存する、美人度満点のブラウンレンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1728円|30枚/3327円
  • 度数:±0.00〜-8.00
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:13.6mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:38.5%
  • 使用期間:1日

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

wp-1482864817962.jpg

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

発色

★★★☆☆

素晴らしく透明度の高い、シアーなブラウンがベース。

シアーというより、シースルーといった方が良いかも?
ほんのり色付く程度の発色で、白目の透けもデザインの一部となっています。

代わりに、レンズ中央に配置されたオレンジブラウンが存在感をしっかりアピール。

こちらは暗い場所でも目立ちやすいクリアな発色で、ぱっと目を引く華やかさと立体感を演出します。

フチは細めのサークルタイプ。
レンズ全体を引き締めつつ、無理のない目力をプラスしてくれます。

個人的に、透明感の高いレンズにはこのタイプのフチが最も合う気がします♡

大きさ

★★★☆☆

着色直径13.6mm。
サイズはナチュ盛り、しかしワンダフルな透明感のおかげで圧迫感がかなり軽減されています。

なのでわざとらしく盛ってるように見せずに、さりげなく盛れる!

裸眼系とは異なるタイプのため、黄金比関係なくメイク推奨てす。

装着感

★★★☆☆

レンズはワンデーらしく薄めですが、しっかりとしたハリのあるタイプ。

前に同シリーズの【パームブラン】をご紹介させていただきましたが、そちらに比べるとやや固めかな?と感じました。

BCが違う私の目では、やや浮きあり。
すごく気になるというほどではないけれど、存在感あるなぁ……という感じでした。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★★★☆☆

ブラウンベースですが、ナチュラル系より一歩進んだナチュラル+αを楽しむレンズ。

カラコンOK&バレOKという、ゆるめの環境なら大丈夫そう。
でも、裸眼詐欺はちと……いやかなり無謀です。

裸眼では決して味わうことのできないカラコンならではの質感なので、不安があるならやっぱり休日用にした方が安心して楽しめるかと思います。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

比較

㊧ミッドナイトアンバー(ラヴェール)/㊨グレースブラウン

アクセントと透明感で共通する【ラヴェール アクアリッチワンデー/ミッドナイトアンバー】と比べてみました。

どちらもアクセントカラーが暖色系で、透けを楽しむレンズ…………ではあるけれど、雰囲気は全く違います。

【ミッドナイトアンバー】は↓

・体感サイズ小さめ
・アクセントカラーがレッド寄りで、主張控えめ
・透明部分にも柄が行き届いており、透けが気になりにくい
・ブラックの太フチで目力が強く、辛口クールな印象

↑という違いを感じました。

総評

★★★★★

まとうような淡いブラウンの透明感を楽しむレンズ。

嫌らしくないヌーディーさで、フェミニンな雰囲気に。

オレンジのアクセントカラーは目立ちやすいものの、個性的……というより、印象的な目元に仕上げてくれる方向に働くので、奇抜には見えません。

【プティア】というとナチュラル系のイメージが強かったけれど、こんな華やか可愛いレンズまで展開されているとは!

早く使えば良かった……と心から後悔した、隠れた名品です♡

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

ナチュラル+αの範囲内で、変化を楽しみたい方

★★★★★

盛るといってもサイズで勝負するのではなく、質感で雰囲気を盛りたい方

★★★★★★★★★★

自分の裸眼もデザインの一部になる、シアー感エンジョイタイプのレンズが好き♡
可愛いやセクシーを少しずつ取り入れた、ナチュラルフェミニン盛りの欲しい!

…………という我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨Putia✨プティア✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事