【ブルーム】アンバーオレンジ▷レポ装着画像

【ブルーム】アンバーオレンジ▷レポ装着画像

カテゴリ:BLOOM/ブルーム

■BLOOM/ブルーム■

Amber Orange/アンバーオレンジ

💎秋山未有さんイメージモデル💎

今回は鮮やかハイライトとうるっと感のコラボで、印象深いのに柔らかさも感じられるブラウン系レンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1836円
  • 度数:±0.00〜-8.00
  • DIA:14.5mm
  • 着色直径:13.9mm
  • B.C:8.8
  • 含水率:38%
  • 使用期間:1日

パッケージ画像

レンズ画像

0031裸眼

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

発色

★★★☆☆

ダークブラウンのベースに、オレンジ風味が効いた明るめイエローブラウンが鮮やかに発色。

ハイライトとなるブラウンは放射状タイプでもちょっと粗めのドット着色で、キラッと華やかなムードを演出します。

またベースとのコントラストでしっかりとした立体感が生まれ、生き生きとした印象に。

フチ周りを彩るダークブラウンにも技あり!
ドットフチのぼかしに加えて着色に独特の抜けがあり、うるっとした質感をプラスしてくれます。

黒目の小さな私はこの抜けがわかりやすくなるため、よりうるうる感がアップしました。

大きさ

★★★☆☆

着色直径13.9mm。立体感とフチのぼかしのためか、もっと小さめの13.4mmくらいに感じました。

私くらいのこめめでも、黄金比圏内。

しかし裸眼風とは異なるタイプなので、メイクした方がレンズの華やかさが活きそうです。

装着感

★★★★☆

レンズは適度な厚みがあり、形を保ちやすいタイプ。

BCが同じ私の目では、やや存在感があるものの許容範囲内。

乾燥シーズン到来のため目薬を数回使用しましたが、概ね快適に過ごせました。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★★☆☆☆

ブラウンカラーではあるものの、裸眼とは異なる質感を作るレンズです。

系統でいうとナチュラル系というより、ナチュラルハーフ系寄りかな?

またカラコンらしさがあるためバレやすいタイプでもあるので裸眼詐欺は諦め、カラコンでしか叶わない質感を正々堂々と楽しみましょう♡

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

《自然光》

《太陽光》

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

比較

㊧ミルキーベージュ(クオーレ)/㊨アンバーオレンジ

ソフトな質感が共通する【クオーレ ワンデー/ミルキーベージュ】と比べてみました。

アンバーオレンジはナチュラルハーフ系ですが、ミルキーベージュはナチュラル系〜色素薄い系で落ち着いた印象です。

【ミルキーベージュ】は《体感サイズ近し、アッシュ系の色味で発色が控えめ、ぼかし範囲の広いドットフチ、全体的に透明感が弱く透けにくい》という違いを感じました。

㊧フォギーショコラ(エバーカラー)/㊨アンバーオレンジ

フチ周りの抜け感が共通する【エバーカラーワンデー ルクアージュ/フォギーショコラ】と比べてみました。

レンズ構成は近からず遠からず……といった感じですが、イメージは大きく異なります。

【フォギーショコラ】は《体感サイズ大きめ、オレンジ感が強くアクセントカラーの範囲が広い、フチの抜けが細かくよりうるふわ感が強い、レンズ全体の透明感が高い》と感じました。

総評

★★★★★

ダークベースに華やかハイライトが映えるデザインは王道!

しかしこのレンズのすごいところは、王道の中にしっかりと『イマドキ』が盛り込まれている点です。

単色に見えて実はオレンジの煌めきが仕込まれたハイライトカラー、ドットだけでなく抜けを作ることで柔らかな潤みを演出したフチ……人気の王道に流行をさらりと取り入れ、装着するだけでオシャレな瞳に♡

またどんなメイクにも合わせやすいので、使い勝手が良いところも嬉しい!

今日のメイクどうしよう、何着ていこう……と悩んだ時に手元にあると重宝する、さり気なくオシャレを楽しめるレンズです♪

 

レポ装着画像まとめ

 

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

ブラウンカラーでもナチュラルに落ち着かず、印象的な瞳に見せたい方

★★★★★

デザインやカラーに『イマドキの流行』が感じられるブラウン系カラコンをお求めの方

★★★★★★★★★★

ベーシックなブラウンカラーだからこそ拘りたい!
地味すぎず派手すぎず、適度な抜け感とメリハリがあって使いやすい……そんな匠の技がチラリと光る、オシャレンズが欲しい!!

…………という我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨BLOOM✨ブルーム✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事