【アンヴィ】コーラルチーク▷レポ装着画像

【アンヴィ】コーラルチーク▷レポ装着画像

カテゴリ:envie/アンヴィ

■envie/アンヴィ■

CORAL CHEEK/コーラルチーク

thum_640x64044.jpg

💎梨花さんプロデュース&イメージモデル💎

今回は大人気カラコンブランド【アンヴィ】の新色、アクセントで魅せるコーラルカラーのレンズをレポ&レビューいたします♪

PR

レンズスペック

card_travel▷商品ページ▷

  • 価格:10枚/1728円
  • 度数:±0.00〜-6.00
  • DIA:14.0mm
  • 着色直径:13.4mm
  • B.C:8.6
  • 含水率:38.5%
  • 中心厚:0.06mm
  • 使用期間:1日

パッケージ画像

img_20161224_033053-01.jpg

レンズ画像

img_20161226_022733-01.jpg

0031裸眼

wp-1482864817962.jpg

  • BC:8.8
  • 横幅:29mm
  • 縦幅:12mm
  • 白目:27mm
  • 黒目:11mm
  • 眼色:限りなく黒に近い焦茶
  • 特徴:三重瞼&老人環(若年環)+ドライアイ

装着画像

《蛍光灯》

pixlr_20161230073858308.jpg

《自然光》

pixlr_20161230073908850.jpg

《太陽光》

pixlr_20161230073933180.jpg

発色

★★★☆☆

ベースはオリーブが感じられるブラウン。

中心に散りばめられたオレンジとピンクのドットがコーラルカラーを作り、アクセントとなっています。

暗め裸眼ではオレンジの発色がちょいと鈍って目立ちにくく、ピンクの方が強く見えるように思いました。

キラキラ華やかに瞳孔周りを飾るタイプですが、開口部が大きく取られているため、カッ!という効果音が聞こえてきそうな見開き感は少なめ。

女性らしく優しいカラーのおかげもあって、瞳孔が際立つデザインではあるものの、クール系に傾きません。

フチは繊細なドットタイプ。

これね、すごく計算されてると思うんですよ!
ドットフチでふんわり輪郭をまとめることで、アクセントがより活きるし、何より立体感がより高まって見えるんです!!

黒目の小さな私でも、ほとんど白目の透けはなし。

目を動かすとこそっとチラ見えするのですが、細かなドットがうまくカバーしてくれるので、全く気になりませんでした。

大きさ

★★☆☆☆

着色直径13.4mm。ドットフチ&立体感のおかげで、もう少し小さめの13.2mmくらいに感じました。

しかし!ナチュラルとは一線を画したデザインですから、黄金比内の方もメイク推奨。

レンズカラーのコーラルを活かして大人可愛く、キラキラのアクセントを際立たせ辛口に、メイク次第で様々な変身が楽しめそうです。

装着感

★★★★★

レンズはかなり薄く、へニョへニョして形を保ちにくいです。

勝手に命名すると、液状化タイプ。

裏表も見分けにくいため、初心者さんは手こずるかと思いますが、その苦労は着け心地で報われます!

BCが違う私でも、まるで何も着けていないかのような極上の快適さ!!

しかしドライアイ絶賛加速中なので、長時間装用すると多少の貼り付きを感じました…。

ドライアイの同志たちは目薬をお供にしましょう。

※着け心地は個人差が大きいので参考程度にね!

ナチュラル

★★☆☆☆

キラキラとした輝きを演出してくれるアクセントですが、やはりそのせいでナチュラル度は落ちます。

学校や職場には不向き。
裸眼詐欺も不可。

裸眼では叶わない『カラコンならではのキラキラ変身アイズ』を楽しむレンズなので、カラコンTPO(カラコンを着けても良い時、カラコンが許される場所、カラコン装備してこそ自分が輝く場合や状況)を弁えて使いましょう。

㊧レンズ無/㊨レンズ有

《蛍光灯》

pixlr_20161230074540848.jpg

《自然光》

pixlr_20161230074827368.jpg

《太陽光》

pixlr_20161230074851701.jpg

㊤裸眼/㊦レンズ着用(+メイク)

wp-1483101833893.jpg

㊤両目裸眼/㊦両目レンズ着用(+メイク)

wp-1483101837708.jpg

比較

㊧アンバーブラウン(ジーヴル)/㊨コーラルチーク

pixlr_20161230080201621.jpg

キラキラのアクセントが共通する【ジーヴルトーキョー/アンバーブラウン】と比べてみました。

【アンバーブラウン】の方が↓

・暖色系ではなく、オリーブやグレーといった色味が感じられる
・着色直径は同じ13.4mm、サイズ感も近い
・瞳孔周りの開口部がより大きく、アクセントカラーが全体に広がっている

↑と感じました。

ナチュラル度が高いのは【アンバーブラウン】、サイズ以上に印象的な瞳になれるのは【コーラルチーク】かな?と思います。

総評

★★★★★

待ちに待った【アンヴィ】新色は、何と!梨花さんが初プロデュース!!

他にはない色使いながら、しっかりナチュラルポイントを押えつつ、ちゃっかり+αで変身できてしまうという心憎いレンズです。

個人的な意見になってしまいますが、コーラルってチークやリップによく使うカラーじゃないですか?

なのでアイメイクだけでなく、チークやリップも含めたトータルメイクまで考え計算されたカラーなのではないかな?と思います。

その証拠に!
どんなメイクにも合わせやすい!!
どんな系統にもフィットしてしまう!!

あまりの使い勝手の良さに、早くもヘビロテしてしまっております。

【アンヴィ】は2カラーが追加され、全5色。

今回ご紹介させていただいた『コーラルチーク』に続き、新色『シャンパングレイ』も次回レポさせていただきます♪

0031的なりたい瞳別おすすめ系統

★★★★★

ナチュラル+αで、印象的な大人可愛い瞳になりたい方

★★★★★

ピンクカラーに興味はあるけれど勇気が出ない…
でもチークみたいに、ちょちょっとニュアンス程度に香らせられるカラーなら使ってみたい……とお考えの方

★★★★★★★★★★

アイメイクは好きだけど、チークやリップを主役にしたい時もある!
けれどカラコンするとどうしてもアイメイクに重点を置くことになるし、系統だけでなくメイクのトータルバランスが取りやすいレンズはないものか…………とお悩みだった我が同志

°。+こちらから購入できます+。°

✨envie✨アンヴィ✨

Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

国内ブランド

韓国ショップ

Tag

同じカテゴリの記事